CLUB RUN 2005.5.29

春のクラブラン at 鈴鹿 & 第1回カート大会(フミア杯)

2005.5.29 三重・鈴鹿サーキット

はじめに

164との出会いは89年ごろ、そのとき私はドイツ車にどっぷりハマり・・・。でも164だけはとても気になる存在の車でした。それから何年か経ち、知人から89年当時プレス関係者に配られた「デザイナーが自分の為に置いていた絵」を購入し、そして164も購入したのです。気付けば同じ164がもう一台増え、それまで可愛がっていたFIATたちはホコリまみれに・・・。
そして遂に私も164信者へとなったのです(笑)

クラブラン初参加!

2年前の「春のクラブランinチッタナポリ」にはとても行きたかったんですが、1号機(Super24V)が故障し今年のクラブランまでには1号機を治すはずが・・・2号機(同Super24V)での参加となりました。
今回のクラブランは待ちに待った「1年越しのクラブラン」。前日から頭の中はその事ばかりでそわそわ、ワクワク・・・。そして遂にクラブラン当日がやってきました!天候にも恵まれ、とてもイイ天気! とても気持の良い朝の中、西日本メンバーの集合場所「西名阪自動車道・香芝サービスエリア」へ意気揚揚と向かいましたが・・・集合時間に40分も早く到着してしまいました。
お腹が減ったので家族で朝ごはんを摂って、ちょうど食べ終わった頃に西日本メンバーが続々と集合し始めました。
爆音QV(黒)のBUNTAさん、QV(赤)のChousukeさん、私と同じく初参加の黒QVのkobuさん、爆音Q4号(黒)のさくらさん、ゲスト参加のQV(赤)のMIZUYASさん(はじめまして)、QV(赤)のChiakiさん。(みなさんおはようございます)
香芝サービスエリアにて
まずは記念写真
7台の164がパーキングエリアに一列に整然と並んだ姿はいつ見てもキレイですね!みんなが揃ったところで記念撮影を。(パチリッ)
そうこうしている内に出発時間を過ぎていました。(早く出発しないと)
全体集合場所の「四日市ドーム」までの簡単なルート説明を受けて7台の164は列をなして出発!
集合場所の「四日市ドーム」まで164のランデブー走行は爽快ですね! 追い越し車線を制限速度で?走行し「抜きつ抜かれつでの164の眺め」はなんてかっこいいんだろう・・・。
しかし、私だけがSuperなのは何故!?(なんか最近QVいいなぁ~と思ってます)
走ること約1時間半。関東、中部メンバーさんとの集合場所である「四日市ドーム」に到着。おっと164が整列している脇にどこかで見覚えのあるものが・・・。「これは大阪万博のオーストラリア館じゃないか?」
四日市ドーム駐車場

全員集合!

その仲良く並んだ164たちの中に一緒に並びました。「きゃ~ぁ、こんな20台以上の164を見たのは初めてだ~!中部、東日本からのメンバーが沢山来ている!」東日本のメンバーは早朝にかっとんで来たとか、いや~スゴイ!
鈴鹿サーキット到着
いろんな方としゃべりたかったんですが 中部支部長のチェリーさん(はじめまして!)へ受け付けを済ませ参加者の自己紹介やカート大会の説明を受けた後、記念撮影ではチェリーさんとさくらさんの2人の迷カメラマン?が競い合って写真を撮っている姿に皆さんからの笑い声が響いていました。写真が撮り終わり四日市ドームからいよいよSUZUKAへ164たちが一斉に出発です。久しぶりのSUZUKAで気分も高ぶって来ました。
20台の164、156がまたまた仲良く並んで皆さんが入場ゲート前に集まって来ました。おっと510190さんと青がえるさんはレーシングスーツを纏っているではありませんか!やる気満々ですね。全員が揃ったところで入場し特設カートコースへと向かいました。

「第一回 フミア杯 カート大会!」

初めてお会いした方がほとんどでALFA164というクルマで知り会えて良かった・・・そんな気分に浸りながら遂にカートコースにやって来ました!まずはSUZUKAサーキットのスタッフの方からのブリーフィングを受け、みんな真剣な面持ちで聞き入っています。それが終わったら何やら体重計らしきモノが(ひょっとして相撲の弟子入り検査かな?)
実は今回のカート大会は体重ハンデになっているのです(笑)
「よっし、これで大分ハンデが付いた筈だし、いい線いけるかも・・?」
集合場所でのブリーフィング
ドライバーズミーティング、通称”ドラミ”
さあいよいよピットに並ぶカートに出走する第一番目のグループから乗り込みます。おっと子供たちの姿が見えないと思ったら別のショートコースで完熟走行をしてからこっち(ロングコース)へやってくるとの事。(レディース、キッズ部門を別にしてるんですね)
時計と逆周りのコースはとても面白いですね。皆、なっかなかのペースで走るではありませんか!皆さん本気(マジ)でやってます。2回コースインしましたがやっぱり気持いいですね。キッズ部門の子供たちも走り終え、皆、走行後の爽快感(それともただ暑いだけ?)の余韻に浸っています。
しばしの休憩の後、サーキットランド内の昼食会場へ移動しました。(あ~、お腹が減った~)
おらー、どけどけ~っ!
一般の部優勝 rufishidaさん
いざ出撃!
レディーズだって負けてないわよ
シートに入んないよ~
キッズの部優勝 MIZYAS Jr
どうだ、俺のタイムは!
レディースの部優勝 さっちゃん
ブッフェの昼食を摂りながら皆さんは談笑をしています。でもその間も幹事の皆さんは結果集計やら賞品の準備やらをされてました。(本当に頭が下がります)

表彰式!

食事が終わる頃からカート大会の順位発表と表彰式が始まりました。レディース、キッズ部門から次々と発表されていきます。賞品はロメオグッズの帽子、タオル、ミニチュアカー等です。そして遂に1位発表になり、もう呼ばれないからダメだったのかな?と思ったらなんと!
「1位はRUFISHIDAさんです」
全く驚いてしまいました!どうやらウエイトハンデが大分効いたのかな(笑)「賞品は164をデザインしたエンリコ・フミアさん直筆の164イラストです」と聞いてまたまたビックリ。当日は目録を頂き後日、事務局よりホンモノの額入りイラストを送って頂きました。(本当にありがとうございます!うちの家宝にします)
ランチタイム
キッズの部優勝 MIZYAS Jr
一般の部優勝 rufishidaさん・・・レポート係で愕然

また会う日まで!

表彰式を終えて一応、解散となりましたが皆まだ思い思いに談笑している様子です。遊び足りない人たちはサーキットランドで楽しまれ、2輪のレース観戦に行く人や駐車場で別れを惜しんで立ち話をしたりと・・・。
東日本から遠路参加されたみなさん本当にお疲れ様でした。中部、西日本の皆さんもお疲れ様でした!初の全国クラブランに参加しましたが大勢の164を愛する仲間たちが集まって一緒に楽しむって本当にいいもんですねっ!
なかなかこういった機会に参加する事が出来ませんでしたが、ホント参加して良かったです。それでは、また会う日まで・・・。
Report by RUFISHIDA
Photo by Chousuke