CLUB RUN 2000.10.29

ALFA164 O.C. 全国クラブラン in 八ヶ岳 2000 ~雨男は誰だ!~

2000.10.29 長野・八ヶ岳周辺

10月29日、雨と霧のクラブランとなりました。
東京日帰り組は7時45分に談合坂集合。ryutaさん、チェリーさん、Nanaoさん、もりおかさん他10名ほど。 霧の中、寒いからここで帰ろうかという誘惑に逆らい、一路小淵沢を目指しました。
もちろん制限速度を遵守。(だってクラブランだもん)
途中で黒いアリスト君と遭遇したりしましたけど、皆さん道を譲ってくれました。
東京組は9時10分には八ヶ岳公園道路のパーキングに到着。
9時30分NOBU結城会長、 さっそうと黒の164Q4でのお出まし。続いて三重軍団、宿泊組・・・。パーキングに20台近くの164が揃うとさすがに壮観です。
残念ながら、トラックが駐車場にいましたが、記念撮影の頃には出ていってくれて、晴れて記念撮影。台数としてはさすがに赤が半分、その他は青、シルバー、白が数台づつというところでしょうか。
タイムラリーの準備も終わり、10時30分から1分ごとにスタートとなりました。目標タイムは、「40分くらい」という説明の中、各車ゆっくりとワインデングを楽しんでいました。今回のコースはすれ違う車(164が見られるコース)。なかにはなぜかコースを急遽変更して迷走している人もいました。・・・清里の駅に行ってしまったり、スキー場を上っていってしまったり、野菜を買っていたり、お蕎麦を食べていたりと、ほとんどピクニックの走りでした。 すれ違う霧の中に現れる164は本当に綺麗な車だと思いました。
タイムラリーでは2台の失格者が出ましたが、トラブルもなく無事終了。
その後編隊を組んで約1時間のドライブ、エコーバレースキー場のペンション・モンゲルローテに到着。スキー場の駐車場に車を並べ昼飯。
モンゲルローテではビュッフェ形式の食事。おやじさんの手作り料理が瞬く間に無くなっていきます。お店も今回の人数には丁度良く、アットホームな雰囲気。暖炉の火がもう丁度良い季節でした。 スキーの好きな人は、また訪問して下さい。
その後はタイムラリーの結果発表。タイムとしては結局60分が優勝ラインでした。ちなみにわたしは、それより17分早かった・・・。
今回のタイムを見ても、”中年はせっかち”だという結論になってしまいました。次回は、ゆったりまったり走ってみます。
楽しい昼食の後はNOBU結城会長より来年のイタリア年についての説明がありました。来年はアルファがらみのお祭りが多いようですので皆さんどんどん参加しましょう!
続いて自己紹介。その結果 164OCの特徴は、
 1. 距離を走る・・
 2. 故障にもめげない・・・
 3. 寄り合うのが好き・・・
ということが確認できました。
最後にビーナスライン経由で流れ解散。東京方面へは勝沼から20kmの渋滞とのこと、皆さんそれぞれ苦労していたようです。こういうときはATがうらやましい。
今回の全行程は400kmから600km程度でしたが、心地よい疲労ときれいな紅葉の一日でした。
Report by 青がえる