CLUB RUN 2014.11.2

ALFA164 O.C. 全国クラブラン in 蓼科2014

2014.11.2 山梨長野・八ヶ岳~蓼科周辺

写真ばっかり見ないで、ちゃんと読めよ!! こっちはがんばって書いてんだから!!
(注1:気にしないで下さい。)

11/1(土)深夜、黒QVは法定の倍以上のイケナイ速度で中央道を諏訪に向け疾走していた。
(注2:あくまで本人の意気込みを表したもので、法定速度は遵守しています。)
小雨と霧、真っ暗な山岳区間。それはぼくBUSSO高島。そして銀クラウンの後部座席で指紋押捺した後、蓼科へと急ぐ。
(注3:通行区分帯違反だそうです。決して速度超過ではありません。)

暗い。鹿が出るかも…それよりお化けが出たら怖い。無事、パークホテルのコテージに到着。タイヤ回りにまとわりつく茶色い葉っぱがウゼー。
(注4:雨天だったため、道路に落ちた枯葉の巻き上げがすごいことになっていました。)

コテージ内はそれなりに盛り上がってるようだが、誰の出迎えもない。人が交通違反までして急いで来てやったのに。馬鹿者達め!!
(注5:そりゃ無言で入ってくるから出迎えようがないですよね。)
佐竹、みや、☆西、加藤ま、の顔が揃ってやがる。おっと江本も。(敬称略)
そこそこ飲んで話して、隣のホテルの温泉に入る。これといった話も無く、明日朝早いから寝る。
(注6:オバケが恐くて一人でお風呂に行けないとのことで、全員で入浴しました。)
男気じゃんけんで勝ち取ったベッドに入る。
(注7:負けてあげたんですよ。)
皆は布団で雑魚寝。ざまあ見やがれ、雑魚共め!! それにしても、大漁の黒カメムシがキモイ!! しかもクサイ。では寝る。
(注8:カメムシ漁してどうするんですか。大量ですよね。)

そして朝、起きた!! 早えなあ、くそ!!
(注9:最後まで布団から出てこなかったのはBUSSOさんでした。)
朝飯バイキングは中国人達と共に。日本人らしくお行儀良くした。
(注10:中国の方達も特に騒がしいわけでも、お行儀が悪いわけでもありませんでした。)
そして、集合場所へ、山を降りる。何で、当日参加組のために俺等が山降りなきゃなんねーんだよ!! お前等が上がってきやがれ!! と思いつつ、おぎの式、ぢゃなかった、おぎのやパーキングへ。
(注11:でも、下りの隊列は結構気持ちよかったはず。)
途中、けっこう霧が出ていて、これならわざわざ霧ヶ峰に行かなくとも、と。パーキングで待っていると来た来た、いつもの顔ぶれが。眠そうなバカ面もいる。それに混じって旧車スカイライン軍団も!! クルマは違うがやってることは一緒。

さあ、山登り!! しっかし毎度ながら、一般の周回遅れのトロいこと。
(注12:別にトロくはありません。安全運転をしているのです。)
前をトロトロと、崖から落ちやがれ!!
(注13:そんなことはたとえ思っても書いちゃダメです。)
幹事さん、次回は通行止めにして貸し切りにしてくれ。
(注14:無理です。)
できるだけ、煽り追い越して、それなりのペースで霧ヶ峰の霧の駅へ。
(注15:これも本人の意気込みを表したもので、実際には追い越してなんかいません。)
ここで休憩!! そして、タイムラリー。景色はいいが、俺等は紅葉やアルプスの山々を見に来てるわけぢゃねーての。だから前をあけろよ、どけって!! というわけでタイム計測区間でロス。ブービーになったじゃねーか!! クソ野郎共め! 幹事さん、次回はもっとブルーフラッグ振ってくれ!!
(注16:タイムラリーは霧の駅と富士見台Pを結ぶ約5kmのビーナスラインをコースとしました。先行したチェリー号のタイムを基準タイムとし、スタート地点をほぼ任意の時刻でスタート、ゴールでチェリーが計時するというきわめて単純なものでしたが、それだけ参加者の思惑に差異があったようです。)

ゴールは富士見台なんとか…。写真撮影だって!! おそろい赤ジャケ着て、ケツを出そう、と。俺と佐々木だけかよ。
こういう時は、皆裏切んないで出せよ!! 恥ずかしくないし、思い出になんだからよ!!
(注17:目立つ赤ジャケでの尻出しは、普通恥ずかしいです。寒かったですし。)
ここで三台が調子を崩した。Dイグニッション不良、ホース水漏れ。いずれも164ではない!! やはり164はエライ。
(注18:チェリー号とこ~んず号がイグニッションコイルに変調、もりおか号がラジエターホースの亀裂に見舞われました。)
だからゆっくりめにホテルまでランデブー!! 途中やっぱり出やがった迷子。
いいね!! ざまあ見やがれ、と思ってたら先に着いてやがんの!! ブブー
(注19:迷子になったのはレボ号、ryuta号、kinta号、もりおか号の4台。)

そして、昼飯!! &ビンゴ大会&不要品オークション!! 昼飯は恒例の炉端を囲んでの和食。微妙な味の物もあるが、今年はカニがあった。
満腹、だか、ノンアルビールをもっと冷やしとけっての。こっちは全員クルマで来てんのわかってんだろ!! でもウーロン飲んだ。で、タイムラリー表彰式。どうせ俺はブービーだから興味ねえや、と思ったらカメラ当たった。
チェキだって。でも使わないからオークションに出したら売れた。
(注20:ブービーだったことは、この時初めて判明したので、それまでBUSSOさんは大はしゃぎでした 。また、イタリア自動車雑貨店さんからの協賛品は非常に豪華で、当選者が羨ましがられていました。ちなみに、優勝の☆にしさんは基準タイムからマイナス3秒!2位のBeoさんはプラス10秒。ブービーだったBUSSOさんはプラス2分17秒でした。)

で、ビンゴ大会!! なんだって当たんねービンゴだな。全然開かねーじゃねぇか? チキショー、裏で操作してやがんな、司会の野郎(レボ)。でも讃岐うどんくれてありがとう!! いろいろ当たった人、よかったな!!
(注21:タイムラリー優勝の☆にしさんが、まさかの1等賞W受賞でした。)
で、不要品オークション。毎度々皆いろんなもん持ってきやがんなあ。たいしたもんだ!!
(注22:毎年貴重な164のパーツが捨て値で放出されています。)
今年の圧巻は、こーいち3がはるさばる持ってきたカーグラのバックナンバー80余冊。重い!! 10円だって言ってんのに、皆立ち読みばっかしやがって!! 買えよ!! しみったれが!! 10円だろ!! というわけで、無事黒字でおしまい。
(注23:不要品オークションの売上を飲み物代に充当する予定でしたが、思いの外高値が付いたものもあり、結局は飲み物代を支払ってもかなり手元に残りました。)

後は外の駐車場に行って楽しい解散だけ。今年もありがとう、楽しかった!!の声と共に皆それぞれ解散して行く。この先、渋滞なのに…。俺等、佐々木くんと他1名は、時間調整して温泉に入る。
(注24:他1名とはkintaさんのことだと思われます。)
今、出発しても夜出ても帰着時間は同じ。早く帰りたいのはわかるが俺等は君等よりアタマがいい。温泉では他1名のイジメもあったが、あたたまる!!
その後、座敷で睡眠。起きたら外は真っ暗。渋滞情報を見ながらスタート。八ヶ岳エコーラインで小淵沢へ。途中おしゃれな野菜直売所に立ち寄り、高原野菜を買う。他1名のカゴに、絶対にいらないような鯉甘露煮を忍ばせる。買いやがった!! ざまあみろ。ちょっと怒ってたが、可笑しくて笑い。
で、小淵沢で恒例のほうとうを食う。猫舌なのに何故ほうとう…。
さあ、中央道。まだ、渋滞!! 8時を過ぎている。
しつけえなあ~ 大月の合流と小仏トンネルは一度破壊した方がいいな。しかもこんな時に事故るバカがいやがる。よそでやれよ。
(注25:事故は突然やってきます。みなさん注意しましょう。)
しかし、少しだけ道があく!! 佐々木くんとの黒QV&Q4ランデブー。これは俺等の至福の時。もう何年やってることか。実に楽しい。他1名もおまけでついてくる。
(注26:重ねて書きますが、他1名とはkintaさんのことだと思われます。)
高井戸まで二時間以上の看板もだんだん、数字が減ってくる。いいね!! ざまあみろ。
というわけで無事に帰宅!!

今年も楽しかったです。幹事の皆さんお疲れ様でした!! なんて、書かない。
わかりきってんだから、楽しくなきゃこんな山奥、渋滞して罰金払ってまで、誰が来るかよ!! おしまい。

PS: そんなわけだから、来年は皆もっと参加しろよ。忙しいのはお互い様!! 来ればわかるよ。
(注27:お疲れ様でした。来年はさらに企画をパワーアップしたいと思います。)

Report by BUSSO
Photo by こーんず・チェリー